猫のためのペットフード

猫のためのペットフード

2017.04.17
/ / /
Comments Closed

ネコちゃんのためのペットフードについて考えてみましょう。まずネコちゃんの毎日は食べること、遊ぶこと、寝ること、そしてたまに甘えることが重要です。その中でも食べることはとても大切な部分を占めていると考えられています。そのためネコちゃんにとっておいしく、栄養のあるキャットフードであることはとても大切。そして飼い猫の場合、99.9%は自分で餌を取ってくるという生き方をしていません。つまり飼い主が選んだキャットフードを食べるだけ。だからこそ、ネコちゃんの餌はしっかり考えてあげることが大切なのです。

キャットフードを選ぶときには、やはりその内容が重要です。価格はピンキリですが、どうしても安価なものはそれなりにいろいろな成分が含まれているという不安も。まず長期間保存できるように大量の酸化防止剤などが使われています。酸化防止剤などはBHA、BHT、エトキシキンなどが大手メーカーでも使われている場合がありますが、これらはとても危険性の高いものです。人間には当然禁止されているものですが、キャットフードではまだまだ使用されているものもあります。

また人間の肉市場には出回ることのないような、怪しい部分がたくさん含まれているものも。他にも古い油や農薬の多い野菜、抗生剤の大量投与の家畜の肉など恐ろしいものが使用されている商品もたくさんあるのが現状。そのため人間が食べても安心できる成分からできているキャットフードを選ぶことがベストであり、キャットフードをはじめペットフード選びは簡単に価格だけで決めることだけは避けたいものです。

Pocket

Comments are closed.