猫のアレルギー

猫のアレルギー

2017.04.19
/ / /
Comments Closed

ネコちゃんも人間と同じようにアレルギーがあります。そして一度アレルギーになってしまうと、なかなか改善に時間がかかることに。アレルギーは毎日の積み重ねで、体が悲鳴を上げている症状と考えられます。悲鳴をあげる前に予防をすることで、アレルギー発症を抑えることも。だからこそ食べ物は重要なのです。

もともとネコちゃんは肉食動物なので野菜や穀物、乳製品などが含まれているキャットフードを毎日食べることはアレルギーの発症リスクがとても高くなります。そのため毎日食べるキャットフードこそ、これらの成分には注意が重要。しかしそれだけではなく今は添加物がとても多いキャットフードが多く出回り、価格的にも安価のため人気がありますが、ネコちゃんのアレルギーを考えると注意が必要です。

酸化防止剤や防腐剤などの大量投与によって、薬物によるアレルギーを起こすリスクも高くなります。これは人間の世界でも注意が必要ですが、人間の場合はある程度法律的にも添加物の種類や量に決まりがあります。でもネコちゃんなどのペットフードの世界では、あんなに小さい体が摂取するものであっても、その規定はとても甘いものに。だからこそ安全な成分に徹したキャットフードを選ぶことが大切なのです。

Pocket

Comments are closed.